1年間の水道光熱費(電気代,ガス代,上下水道代)を月別に表にまとめてみました!2017年版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する

1年間の水道光熱費(電気代,ガス代,上下水道代)を月別に表にまとめてみました!2017年版

2017年の1年間の水道光熱費(電気代,ガス代,上下水道代)を月別推移を表にまとめてみました。


毎年、ブログで電気代,ガス代,上下水道代を公開していますが、
2017年はいったいどれくらい節約できるでしょうか?!
毎月の請求料金の推移を記録してブログに残すことで
今後の節約の目安として残したいと思います。
節約するにはまずは現状把握が重要なのです!!


毎年のように、実際にかかった光熱費の表を作っていますが、
メリットは、やはり季節ごとにかかる費用が異なることが分かって、
どうすれば光熱費を下げることができるか、試行錯誤することができることです。
年度で比べることができるので、我が家では実際に
「今年はカーボンヒーターを使ったから、こんなに冬の光熱費が上がってしまった~!
じゃあ、暖房器具を変えてみよう・・・」
と簡単に対策をとることができました。
もちろん、効果もありました。


2014年、2015年、2016年の水道光熱費については
水道光熱費のカテゴリ―を見てください。


ちなみに、
我が家の家族構成は、


  • 基本土日休みの会社員の夫
  • 専業主婦の妻
  • 小学生の子供2人

の家族4人です。


水道光熱費の表は、
毎月、請求書が来たら随時更新していく予定です。


2017年、1年間の水道光熱費


2017年、1年間の水道光熱費の実績表はこちらです。(途中経過)



2017年の水道光熱費(電気代,ガス代,上下水道代)
ガス代電気代上下水道代光熱費合計
平均値3122円4606円2168円9896円
1月4898円6704円2414.5円14016.5円
2月4281円5555円2414.5円12250.5円
3月4786円5308円2414.5円12508.5円
4月3349円4136円2414.5円9899.5円
5月2727円3515円1635円7877円
6月1941円3221円1635円6797円
7月1412円4822円1567円7801円
8月1550円4582円1567円7699円
9月1689円4180円2116.5円7985.5円
10月2639円3662円2116.5円8417.5円
11月4037円4033円2861.5円10931.5円
12月4150円5555円2861.5円12566.5円

※上下水道代は、2ヵ月ごとの請求なので、2で割っています。


光熱費が分かったら、表と以下の感想を更新していきます。


1年の間で最も光熱費のかかる冬(1月、2月)でも、
2017年は、2014~2016年の同じ月に比べて合計金額をだいぶ抑えることができました。


冬の節電対策として、試行錯誤した結果、
基本的に厚着をして、フローリングの床に厚めのラグを敷いて
体感温度を上げた上で、
エアコンの設定温度を下げたり(基本的に20℃設定)、
エアコンは1日に何度も消したり、つけたりせずに、
外出中でもゆるくつけておく(朝から夜までいない日は除く)
という節電対策をしたら、電気代は徐々に下がってきました。


3月、4月は例年どおりの結果です。
もともと十分に節約しているので、現状維持できているので◎!


6月のガス代は、なんと千円台になりました。
電気代千円達成の大きい原因は、
おそらくシャワーを短時間で浴びて、ささっと済ませたことでしょうか??
6月の水道光熱費の合計はなんと合計6797円。
6月は1年で最も水道光熱費が安くなる月です♪
7月はエアコンを使うのでまた上がり始めますが、
なるべくおさえたいです・・・。


すでに、2018年ですが・・・去年の7月からの光熱費を一気に更新してみました。
7月以降もだいぶ光熱費抑えられました。
めでたしめでたし。


ということで、2017年の水道光熱費合計の月平均は9896円!!
1ヵ月平均して1万円以下に抑えることができました。
すばらしい!!
2018年度も無理をしない程度に節約していきたいと思います。
2018年の目標は1万円以下ですが、
実はすでに1、2月のデータが出ていますが、電気代がやばい・・・。
気が緩んだのか、あまり節約を意識せずにエアコン点けっぱなしでした。
2018年のデータは別途で記事にまとめたいと思います。


次に、節約&お小遣い稼ぎをしたい人必見。
私が実践中の簡単に節約&お小遣い稼ぎができる方法はこちらです↓
楽天市場やYahooショッピングでお買い物をするときは、
かならずポイントタウンなどのポイントサイトをとおして、
ポイントを2重に貯めています。


ポイントタウンで節約とお小遣い稼ぎをする方法:登録リンク


ポイントタウンなら、節約とお小遣い稼ぎが同時にできる!
主婦でも安心して登録できるお小遣いサイトです。


ポイントタウンを利用した節約術(節約の裏技)とは。
例えば、
楽天市場などの提携サイトをポイントタウンを通して利用すれば・・・

  • 楽天スーパーポイント
  • ポイントタウンのポイント
  • (クレジットカードのポイント)

ポイントがダブルで貯まる(ポイントの2重取り!)
 ※クレジットカードを利用すれば、
  クレジットカードのポイントも合わせてトリプル♪(ポイントの3重取り!)


お買い物保証制度もあるので安心♪
ポイントタウンのお買い物保証制度


ポイントタウンを使用したお小遣い稼ぎとは。
例えば、
保険の相談や無料一括見積で数千円~1万以上のお小遣いがもらえたり(契約なしOK)、
スキンケアのトライアルセットや商品が無料でもらえたり(実質無料、100%還元品)
その他、様々な案件が用意されており、自分が利用したいものを選びたい放題♪
クレジットカードの発行でも数千~1万円程度のお小遣いに。
私はイオンカードをキャンペーン中にポイントタウンを通して発行し12000円分のお小遣いをGet♪


更に、
ポイントタウンを利用して本格的に在宅ワークをしたい人は、
ライティングコンテンツで、数十から数百文字程度の簡単な文章を書いてお小遣いになる!


こちらからポイントタウンに無料会員登録で500pt(25円)もらえます。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


ポイントタウン(PointTown)でお小遣いを稼ぐ方法、評判や基本情報

この記事に拍手する
コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 節約や無料お試しの裏技&在宅お小遣い稼ぎの体験談ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。